初心者及び中高年のためのパソコン用語集

初心者や中高年にもわかりやすいように解説しておりますので、正確な解説ではありません。

マシン編
用語 読みまたは略語 解説
CD-R シーディーアール フロッピーディスクが磁気を利用してデータを記憶するのに対して、光磁気を利用して光学的にデータを記憶するメディア。フロッピーディスクに対して大量のデータが記憶できる。CD-Rメディアと呼ばれる、データを書き込むことができるCDの事。書き込みはできるが、書き換えや消去はできない。CD-Rにデータを書き込んだものがCD-ROM。
CD-ROM シーディーロム データを読み出すだけのCD。書き込みや消去はできない。ROMはリードオンメモリ(読み出し専用)のこと。音楽CDも同様の物。
CD-ROMドライブ   CD-ROMのデータを読み出す装置。
CD-RW シーディー
アールダブリュ
CD-Rと同様の物であるが、こちらはデータを消去したり書き換えたりできる。ただしCD-Rと比べて容量はすくない。
CD-RWドライブ   CD-RWにデータを書き込んだり、書き換えたり、データを消去したりする装置。たいていはCD-R/RWドライブのようにCD-Rドライブと兼用になっている。
CD-Rドライブ   CD-Rメディアにデータを書き込んで、CD-ROMを作る装置。専用のソフトを使えば音楽CDも自作できる。
CPU シーピーユー パソコンの頭脳にあたる部分。プログラムやデータを読み出して計算したりする部分。
CRTディスプレイ シーアールティー
デイスプレイ
テレビのブラウン管のようなディスプレイのこと。
MO エムオー フロッピーディスクの大型の物だと思えばよい。フロッピーディスクに比べて容量が大きく、CD-ROMに近い容量がある。書き込み、書き換え、消去ができる。
MOドライブ   MOにデータを書き込んだり、書き換えたり、データを消去したりする装置。
SCSI スカジー パソコンと周辺機器を接続するインターフェイス。外付けのHDやCD-Rドライブ、スキャナなどに使われる。
USB ユーエスビー マウス、プリンタ、キーボード、モデムなどを1種類のインターフェイスで接続できるようにする規格のこと。
インターフェイス   二つの装置をつなぐコネクタのこと
インターフェイス
ボード
  インターフェイスを作り出すボード(板)のこと。パソコン本体の背面などにある拡張スロットに差し込んで使う。ノートパソコンではインターフェイスカードというカードを使う。
液晶ディスプレイ   液晶という技術を使った平面的な形状のディスプレイ。ノートパソコンや省スペースパソコンに多く使われる。
キーボード   文字や記号を入力するキーのついた入力装置。
コネクタ   ふたつの機器をつなぐ接続部分のこと。コンセント、ソケット、プラグなどと同じ物と思えばよい。
周辺機器   プリンタ、ディスプレイなどパソコン本体と接続して使う本体以外の機器全般のこと。
シリアル
インターフェイス
  パソコンと周辺機器を接続し、一度に1ビットづつ情報を送るインターフェイス。モデムなどに使われる。
スキャナ   写真や画像をパソコンに取り込む装置。
ターミナルアダプタ TA パソコンとISDN回線をつなぐ装置。
ディスク   外部記憶装置(ハードディスク、フロッピーディスクなど)の総称。単にディスクというとハードディスクやフロッピーディスクそのものを指す場合が多いが、媒体と装置の両方の意味をこめてディスクという場合もある。
ディスプレイ   画面のこと。パソコンやテレビなどの表示部分をさすことが多い。CRTディスプレイや液晶ディスプレイなどがある。
ドライブ   主に装置のこと。
ハードディスク HD プログラムやデータなどを保存しておく記憶装置のうち、原則的に取り外しのできないものを言う。最近ではUSB接続などで取り外して持ち運べるものもある。たいていはパソコン本体に内蔵されている。
ハードディスクドライブ HDD ハードディスクにデータを書き込んだり、書き換えたり、データを消去したりする装置。フロッピーディスクやCD-Rなどと違って、ハードディスクと一体となっている。
パソコン PC パーソナルコンピュータ(個人用コンピュータ)の略語
パソコン本体   CPU、ハードディスク、メモリ、各種ドライブやボードなどが詰まっている部分を指す。いわゆる周辺機器を除いた部分のこと。
パラレル
インターフェイス
  パソコンと周辺機器を接続し、同時に複数の情報を送るインターフェイス。プリンタやモニタなどに使われる。
プリンタ   印刷する装置。
フロッピーディスク FD プログラムやデータなどを保存しておく記憶装置の一種。薄くて四角いケースに磁気を帯びた円盤状の物が入っている。書き込み、書き換え、消去ができる。カセットテープを円盤状にしたものと思えばよい。カセットテープだと記録している部分まで巻き戻さねばならないが、円盤状であるため記録してある部分にすばやくアクセスできる。
フロッピー
ディスクドライブ
FDD フロッピーディスクに入っているデータを読み出したリ、フロッピーディスクにデータを書き込んだりする装置。
マイク   文字どおりパソコンに声や音を入力する装置。
マウス   画面上のカーソルを移動したリ、画面上のボタンを押したりする装置。コードのついた形が鼠に似ている事からこう呼ばれる。
メディア   記憶媒体のこと。フロッピーディスクやCD-Rそのものの事をいう場合が多い。
メモリ   プログラムの作業領域などに一時的に使用する内部記憶装置。ハードディスクに書き込む前に一時的にデータなどを保存して置く場所。
モデム   パソコンと電話回線をつなぐ装置。電話回線のアナログ信号とパソコンのデジタル信号を変換する装置。
モニタ   ディスプレイのある機械全体をさすことが多い。パソコン本体やテレビチューナーなどからの情報を表示する機械のこと。
ルーター   複数のパソコンと電話回線やISDN回線をつなぐ装置。

 

メールメールはこちら

←トップページへ

次へ→