音訳工房
   
音訳工房TOP 買物ガイド 商品一覧 特定商取引法に基づく表示 メルマガ お問い合わせ 掲示板 privacypolicy


芥川龍之介2「蜘蛛の糸・杜子春」 

CDケース画像

 

CD画像

作者:芥川龍之介
(あくたがわりゅうのすけ)

東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けた、たくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。その死は大正時代文学の終焉と重なっている。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

総録音時間 56:52

販売価格600円(税込) CD版

蜘蛛の糸

収録作品:蜘蛛の糸 

『蜘蛛の糸』(くものいと)は、芥川龍之介によって書かれた短編小説である。
1918年(大正7年)に鈴木三重吉(すずき みえきち)により創刊された児童向文芸誌「赤い鳥」創刊号に発表された。芥川龍之介が手がけたはじめての児童文学作品で、肉筆原稿には鈴木三重吉による朱筆がある。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

録音時間 12:05

試聴⇒ ご覧の環境ではFlashを再生することができません

販売価格100円(税込) ダウンロード版

杜子春

収録作品:杜子春 

「杜子春」(とししゅん)は、芥川龍之介が1920年(大正9年)に雑誌『赤い鳥』に発表した子供向けの短編小説。主人公の名前でもある。中国の古典、鄭還古(ていかんこ)の『杜子春伝』を童話化したもの。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

録音時間 42:07

試聴⇒ ご覧の環境ではFlashを再生することができません

販売価格350円(税込) ダウンロード版

他のCD版

他のダウンロード版