音訳工房
   
音訳工房TOP 買物ガイド 商品一覧 特定商取引法に基づく表示 メルマガ お問い合わせ 掲示板 privacypolicy


芥川龍之介1「鼻・羅生門」 

CDケース画像

 

作者:芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ)

東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けた、たくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。その死は大正時代文学の終焉と重なっている。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

収録作品:鼻 

「鼻」(はな)は、芥川龍之介による初期の短編小説。1916年に『新思潮』の創刊号で発表された。『今昔物語』の「池尾禅珍内供鼻語(いけのをのぜんちんないくの、はなのこと)」および『宇治拾遺物語』の「鼻長き僧の事」を題材としている。
「人の幸福をねたみ、不幸を笑う」と言う人間の心理を捕らえた作品。この小説で夏目漱石から絶賛された。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

mp3ダウンロード版(原文記載pdf付)  録音時間 26:32  販売価格200円(税込)
試聴⇒ ご覧の環境ではFlashを再生することができません   ダウンロード版

収録作品:羅生門

「羅生門」(らしょうもん)は、芥川龍之介による初期の小説。『今昔物語集』の「羅城門登上層見死人盗人語 (らしょうもんの、うはこしにのぼりて、 しにんをみたるぬすびとのこと) 第十八」を題材にした短編小説。羅生門とは、朱雀大路にある平安京の正門のことである。正しくは羅城門であるが、人間の生を意識して、あえて「羅生門」にしたと考えられている。高校教科書などでも採用され、広く知名度がある。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

mp3ダウンロード版(原文記載pdf付)  録音時間 27:47  販売価格200円(税込)
試聴⇒ ご覧の環境ではFlashを再生することができません   ダウンロード版    

 

CD1枚組(原文記載冊子付) 総録音時間 57:27  販売価格600円(税込) CD版

 CD画像冊子画像 冊子画像羅生門

他のCD版

他のダウンロード版