音訳工房
   
音訳工房TOP 買物ガイド 商品一覧 特定商取引法に基づく表示 メルマガ お問い合わせ 掲示板 privacypolicy


グリム兄弟1
合成音訳版「赤ずきんちゃん・ヘンゼルとグレーテル」
CD1枚組

この商品は合成音声による音訳CDです。
合成音声には独特の発音やイントネーションがあり、違和感を覚える場合があります。
読みこませるテキストを工夫して出来るだけ自然なイントネーションに近付け、
音声ファイル編集ソフトで出来るだけ自然な音声に近付けていますが、
必ず試聴してお確かめの上お求めください。 
試聴⇒ ご覧の環境ではFlashを再生することができません

また合成音訳版の芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を全編無料公開しておりますので、
ぜひ参考にお聴きになってください。

無料公開!合成音訳「蜘蛛の糸」
ご覧の環境ではFlashを再生することができません

 

CDケース画像

作者:グリム兄弟(ぐりむきょうだい)

グリム兄弟は、19世紀にドイツで活躍した言語学者、文献学者、民話収集家、文学者の兄弟。日本では、『グリム童話』の編集者として知られる。

大人になるまで成長した兄弟としては男5人、女1人の六人兄弟であったが 通常は後世にまで名を残した長兄ヤーコプと次兄ヴィルヘルムの二人を指す。今日では末弟・ルートヴィヒも含むこともある。

多くをヤーコプ、ヴィルヘルムの兄弟として活躍したが、グリム童話集ではルートヴィヒも挿絵を手がけている。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

収録作品:赤ずきんちゃん 

グリム童話の『赤ずきん』は長い間、ドイツのとある農家の非識字者である老婆が語る話を聞き取り、手を加えずに原稿に起こし出版したものであると信じられていたが、実は話の提供者にそんな人物は一人もいないということがハインツ・レレケの研究により判明している。

赤ずきんの話の提供者は、ヘッセン選帝侯国に属する高級官僚の娘たちであり、読み書きも当然に習得しているであろう彼女たちがペローの童話を読んでいる可能性は充分にある。そのことから、赤ずきんはドイツ土着の物語ではないとすら危ぶむ声もある。

さらにグリムは、版を重ねるごとに話の内容に手を加えていった。赤ずきんとおばあさんが狼のお腹から生きたまま救出されるというモチーフを加えたのは彼らである。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

mp3ダウンロード版(原文記載pdf付) 総録音時間 12:13 販売価格100円(税込) 

試聴⇒ ご覧の環境ではFlashを再生することができません  ダウンロード版

収録作品:ヘンゼルとグレーテル 

『ヘンゼルとグレーテル』 (独: Hansel und Gretel, KHM 15) は、グリム童話に収録されている作品。「Hansel」は「男の子」、「Gretel」は「女の子」である。

元々は、長く続いた飢饉での、姥捨てならぬ、子供捨てによる口減らしの話。当時の不作と飢饉を救ったのは、歴史的にはジャガイモの耕作の始まりだったのだが、そうした時代の記憶を伝える話として見ることも出来る。
(※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

mp3ダウンロード版(原文記載pdf付) 総録音時間 33:42 販売価格300円(税込) 

試聴⇒ ご覧の環境ではFlashを再生することができません  ダウンロード版

CD1枚組(原文記載冊子付) 総録音時間 49:02 販売価格500円(税込) CD版 

CD画像  冊子画像

他のCD版

他のダウンロード版