ヴォーカメイドとは

ヴォーカメイドゆき

 合成音声とCGの画像を組み合わせて、あたかもお姉さんが本を読んでくれるように読書を楽しめる映像の事で、今はやりの歌を歌ってくれる合成音声「ヴォーカロイド」とメイドさんを組み合わせた音訳工房オリジナルの造語です。
 メイドさんバージョンと女学生バージョンをご用意しました。
 色々説明するより実際に見てもらったほうが早いと思い、下記にて芥川龍之介「蜘蛛の糸」を読ませたものを無料公開中です。
 見たい方の画像をクリックしてください。

ヴォーカメイドゆき&女学生(「蜘蛛の糸」無料公開中!)


ヴォーカメイドゆき ヴォーカメイド女学生







本を読むのが苦手な人に

mp3プレーヤー

 視覚障害者の方のお役には立てないかもしれませんが、一般の方でも本を読むのが苦痛に感じる方もたくさんいらっしゃるようだし、視覚障害というほどでは無いけれど、小さい文字は見づらいとか、文字ばかりでは飽きてしまったり、眠くなってしまったりするというような話もよく聞きます。
 そういう方でもこんな形なら、名作文学に親しむことができるのではないでしょうか。
 ぜひ、お聴きになった感想など、メールや掲示板 でお聞かせください。

動画を再生するには

 この商品はCGと合成音声を組み合わせた「ヴォーカメイド」という映像作品です。
 動画形式はWMV(ウィンドウズメディアビデオ)という形式で、再生にはWindowsMediaPlayerもしくはWMVが再生できるプレーヤーが必要です。

 Windowsパソコンには標準でWindowsMediaPlayerが付属しています。
 Mac版のWindowsMediaPlayerはサポートを終了しているため、現在ではFlip4Macを使うようです。下記のページを参考にしてください。

「Flip4MacでWMPの動画を見る」
 http://allabout.co.jp/gm/gc/2448/

 またWMV(ウィンドウズメディアビデオ)という形式は広く一般的に使われていますので、WindowsMediaPlayerでなくても再生できるフリーソフトが多数出ているようです。
 対応するソフトがパソコンに入っていれば、ダブルクリックするとそのソフトが立ち上がって視聴できます。

発売中のヴォーカメイド商品


 ヴォーカメイドゆきが読んでくれる「杜子春」



↑画像クリックで試聴できます↑

「杜子春」(とししゅん)は、芥川龍之介が1920年(大正9年)に雑誌『赤い鳥』に発表した子供向けの短編小説。主人公の名前でもある。中国の古典、鄭還古(ていかんこ)の『杜子春伝』を童話化したもの。

音訳工房
TOP
商品について
お買い物ガイド
商品一覧
CD版ショッピング
DL版ショッピング
ヴォーカメイド
送料
法律に基づく表示
音訳について
音訳とは
音訳の問題点
視覚障害
音訳のメリット
合成音訳とは
カスタマーセンター
メールマガジン
リクエスト
掲示板
お問い合わせ
privacypolicy
リンク
ソーシャルメディア
Facebook
mixiページ
アメブロ
ツイッター