[戻る]

開運掲示板

[修正 / 削除] [注意事項] [検索] [過去ログ] [管理用]

ご意見・ご感想・ご質問・開運報告などをお聞かせください。
人に見られたくない事は、メールでご連絡ください。
開運やこのサイトに関係のない書き込み、宣伝目的の書き込みはご遠慮ください。
この掲示板の記事は、メルマガ「開運のススメ!」に転載することがあります。
お名前
メッセージ
Home
メール
文字色
パスワード    

-- QOO        _ _ _ 返 信
ありがとうという言葉。
頭のなかで唱えることはあっても
言葉にすることはなかった。

今日から発するようにしたいと思う。

2005/2/28 14:48 [122]

-- lucky       H o m e
QOOさん、書き込みありがとうございます。
ほとんどの方が頭の中では思っているんですよ。
感謝の心を持っていない人なんて、多分あまりいませんよね。
でもそれを口にするのはなんだか照れくさいとか、いちいち言わなくてもわかるだろうとかいうような感じで、口に出す事が少なくなってしまっているんですね。

でも言葉で発しなければ相手に伝わらない事もあるし、何より口にする事で自分の中により深く浸透するのです。
相手の方にしても、わかってはいるけれど実際にその言葉を聞くことによって、凄く報われた気持ちになるもんです。
何かしてあげたときに「ありがとう」と素直に言ってくれる人には、また何かしてあげたくなりますよね。
感謝の心は相手に伝える事で、さらにまたあなたにも返ってくるのです。

こんな事はほとんどの人はわかっているはずなんです。
でもなかなか実践できない人も多いんですね。
実践にはほんの少しの決心が要るだけなんです。
頑張って実践してくださいね。

2005/3/1 00:45 [123]


-- 俊        _ _ _ 返 信
2005年2月24日抽選のロト6で一等一億円以上の金額が当たりますように。それで借金を返し仕事を辞め静かな生活ができますように。そして、来年度実施される研修行かなくても済みますように。此の願い必ず叶いますように。叶わぬ場合は3月末までに命が静かに終わりますように。

2005/2/19 22:36 [117]

-- lucky       H o m e
俊さんはluckyの書き込みをご覧になっていないのでしょうか?
ここにそんな願いを書き込まれても、何の効果もありません。
まして宝くじに命をゆだねるなどは、愚かとしかいいようがありません。

俊さんは何を目的にここに書き込んでいらっしゃるのでしょうか?luckyには理解しかねます。
断言しておきますが、そのような考え方では、たとえ宝くじが当たったとしても、あなたに幸せが訪れる事はないでしょう。

luckyはそのような考え方の人のお役に立つ事は出来ませんので、今後同様な書き込みをされる場合は削除いたします。
もう少し考えを改められて、真剣に開運を目指してみられてはいかがですか?

2005/2/20 00:54 [119]


-- みのる        _ _ _ 返 信
ロト6の当選数字を予測するランダム理論?
以下のサイトでロト6予測ソフトの購入を検討しています。
http://www.bigebook.org/
ロト6攻略ソフトでは検索エンジン(Google)で6番目に表示されます。確かにロト6の当選数字には普通ではない偏りがあるのは知っていますが、ソフトで予測できるものなのでしょうか?

2005/2/19 13:10 [114]

-- 真紀子       
どうかな・・私もそのソフトの存在は噂で聞いていますが、どうなのでしょうか。友達は当選確率が16.8倍くらいになったと言っていました。


2005/2/19 14:09 [115]

-- 邦彦       
買いましたが、確かに当たりますよ。俺は1ヶ月前に購入したけど、2等のカスリが1回と、3等が1回当たりました。ただ、100倍ではないと思います。

2005/2/19 15:21 [116]

-- lucky       H o m e
ここは開運を目指す人が利用する掲示板です。
宝くじのサイトでもなければ、そういうソフトの検討場所でもありません。
今後こういう書き込みは削除いたしますので、ご了承ください。

2005/2/20 00:43 [118]


-- kao        _ _ _ 返 信
luckyさんへ
はじめまして。
今日このブログを知り、バックナンバーを10号まで読ませていただいた者です。
毎回うなずける内容で楽しいブログに出会えて良かったと思いました!
そして今回の内容である「良いことが起きるだけが開運ではなく、不運を避けられることや最小限にとどめられることも開運である。」というお話もその通りだと思いました。
ただしかし、私たちに降りかかるできごとの何を「不運」ととらえるかということに少し疑問を持ちました。
例えば病気になるよりは健康でいる方がもちろん幸せですが、ある人が病気になった。その時点ではその人は「不運組」になるかも知れません。そしてならなかった人は「開運組」だとします。しかしその病気をきっかけに新しい人生やものの考え方、感謝の気持ちを手に入れその後の人生が全く変わってしまったというような人にとって病気は実は「開運への始まり」だったかもしれないし、luckyさんの例え話で言えば待ち合わせに一時間遅れてきた彼を責めるようなそんな女性なんて、結婚しなくってかえってラッキー、早く本性に気付けて良かったということもあると思うのです。(笑)
この例え話て失恋したlucky君が自暴自棄な人生を送ることになるのだとしたら、それは西か東かの選択にハズレたからではなく、彼がその後も外側のできごとに振り回されることを自分に選んだ結果に過ぎません。これじゃあ何をやったって幸せになれないに決まっています。
なので人生を長い目で見たら、災害に遭わなかった人たちが必ずしも人生ついていたかなんて分からないと思います。
要は自分に降りかかった出来事をいかに良く解釈して行ける思考の持ち主になるか、そして不運と見えるものからもどんな宝を見つけだせるか、それが幸せでいるには大事な要素のような気がします。
そしてその考えあっての開運ではないでしょうか。
なので今回のluckyさんの「災害に遭わなかった自分はラッキーだ」という考えは、もちろん良かったのかも知れませんがそれはその時点での見方であって、ラッキーというよりむしろ「面倒をのがれられて良かった=楽」というふうに感じられてしまいました。
どうせ開運するなら「楽ならいい」ももちろんいいですが、もっと力強く開運(精神的開運)をして行きたいと私は思いました。
生意気なことを書いて申し訳ありません。
今後もまたメルマガ楽しみにしています!


2005/1/20 21:37 [102]

-- lucky       H o m e
kaoさん、ようこそ「開運のススメ!」へ。
ブログからいらっしゃったんですね。
ブログは、たまたまメルマガのバックナンバーを掲載するのに便利かなと思って始めたので、メルマガやこのサイトからアクセスしていただいていると思っていたのですが、逆にブログからこちらにアクセスいただく方もいらっしゃるんですね。
これって、思わぬラッキー(笑)?

さてご指摘いただいたのは、メルマガ10号のlucky君と愛子さんのデートのたとえ話の事ですね。
おっしゃる通り災害に遭わなかったことが、必ずしもツイテいたとは限りません。
はさんのレスに書きましたように、その障害さえも成功のために必要だったという事があるのです。

あのたとえ話は「幸せ」というものの感じ方を示したかったのであって、災害に遭わなかったという現象だけを捉えて「開運した」といっているわけではないのです。

開運した人間には被害を最小限に抑える事が出来て、そしてその被害さえも自分の糧としていけるのだということをいいたかったのですが、luckyの説明が不十分、あるいは表現が下手だったのかもしれませんね。

何をもって「開運した」というかは人それぞれ違いますが、苦しい状況の中でさえ「幸せ」を感じられる事は、とても大切な事です。

「幸せ=楽」ではないのです。
苦労したからこそ感じ取る事が出来る「幸せ」もあるのです。

kaoさんがその事に気付いていらっしゃるのは、とてもすばらしい事です。
現状に満足せず、かといって現状を嘆くばかりでもなく、たとえ辛い現状であっても小さな幸せを感じながら、さらに先を目指せるという事が「開運のススメ!」なのです。

「開運のススメ!」では占いや開運グッズ、あるいは宗教などに頼ることなく、自分の力で運を開く事を提唱しています。
kaoさんにはその心構えが出来ていらっしゃるようですので、ぜひ今後もお付き合いください。

2005/1/21 01:37 [103]

-- kao       
早速のレスどうもありがとうございました!
luckyさんの開運に関する考え方をより正しく理解することができ嬉しかったです。
私たちは勝手に外側から他の人間のことを幸せか不幸かを判断してしまいがちですが、どんな状況にあろうとも心が幸せな人もいるし逆に幸せそうに見えて寂しい人生を送っている人もいるし、見た目では分からないものですよね。
私もどんな状況にあっても自分の力で運が開けるということを忘れずに、外側で見栄を張って幸せなふりをするのではなく、真から幸せでいられる人間をめざしたいと思いました。
luckyさんのおっしゃる通り、グッズや宗教に頼ることなく、自分の力を信じて生きて行くことって大事ですね。その心が何にも勝る開運グッズですね。
お忙しいとは思いますが、これからもメルマガ&メールセミナーを楽しみにしています!


2005/1/23 08:01 [105]

-- lucky       H o m e
luckyの意図するところを汲み取っていただけたようで嬉しいです。
「幸せ」というのはその人の見た目の状態をさすのではなく、その人の心の状態をさす言葉だと思います。

グッズや宗教がすべて無意味だとは言いませんし、占いもすべて否定しているわけではないのです。
ただ皆に等しく幸せになる権利や力が備わっているのに、それを使わないで他のものに頼るというのは、本当に開運といえるのかどうか疑問に思うのです。
それをしっかり自覚した上で、占いや宗教や開運グッズをうまく利用するのであれば、それはそれで素晴らしい事だと思いますが、そうでなければそういったものにただイタズラに振り回されるだけだと思うんですよね。

これからもがんばってメルマガを発行していきますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

2005/1/25 01:04 [106]

-- こうた       
このソフト異常に予測するのですが・・・
友達から借りたソフトがなぜかロト6の当選数字をバンバン予測しています。今月だけで3等が2回と2等のニアミスが1回ありました。ここまで当たるということは、この業者がロト6協会の裏事情に詳しいとしかいえないかと思います。わざと当たるようにロト6協会がしているとも聞きます。どう思います?URLは確かhttp://www.bigebook.org/だったと思います。


2005/1/26 15:30 [107]

-- lucky       H o m e
こうたさん、ようこそ。
luckyは宝くじにはあまり興味が無いので{どう?」といわれてもよくわかりません。使ってみて当たるのでしたら購入されてはいかがですか?luckyはおすすめしませんが(笑)。

なお元記事に関係の無い話題は、新規に書き込みしてください。元記事の投稿者に失礼です。
それともこのソフトの宣伝目的の書き込みなのかな?

2005/1/27 01:13 [108]


-- は        _ _ _ 返 信
ここに書かれているような内容は本当にそのとおりだと思っている者です。(なかなか実践はかないませんが)
でも私の場合は自分でもどうしようもないことを望んでいるのでそういう場合はどうすればいいのでしょうか?
配偶者の病気のこととか息子の就職とか娘が役をもらえないとか・・・・
そんな自分ではどうしようもないことを好転することを毎日望んでいるんです。
具体的には配偶者がたとえ病状が好転しなくても暮らしていくお金には困らないようになりたいとかが最低の望みです。
生活のお金に余裕があって娘の舞台を心置きなく見に行きたい。
そしてその娘ががんばっているのが認められて活躍している舞台が見たいのです。




2005/1/18 12:58 [97]

-- lucky       H o m e
「自分でもどうしようもないことを」とおっしゃっていますが、「たとえ病状が好転しなくても暮らしていくお金には困らないようになりたい」というのは、ご自分の問題ではありませんか?

まずはご自分が出来ることを一つづつやっていくという事が第一だと思います。
自分が望む未来が見えているのなら、それに向かって今何をしなければならないのか?自分は精一杯がんばっているといえるのか?

メールセミナーやメルマガでお伝えしている事は、単なる情報に過ぎません。
いくら「本当にそのとおり」だと思っても、読んでいるだけでは知識が増えていくだけで開運には結びつきません。
成果をあげるには実践を続けるしかありません。

例えば「月100万円儲かる方法」というノウハウを手に入れたとしても、それを実践しなければ絶対に100万円儲かりませんよね。
読んで「ああ、素晴らしい事が書いてある」と思うだけでは何も変りません。

開運するということは、あなただけが幸せになる事ではありません。あなたも家族も周りの人も幸せにならなければいけません。
あなたの努力は必ずあなたの周りの人にも影響を与えます。またあなたの幸せを周りの人にも分けてあげなければいけません。

あなたの努力で配偶者の病気がよくなることは無いかもしれませんが、あなたが目指すあなたになれば、配偶者も幸せな気持ちを味わえるのではないでしょうか。

配偶者の健康は、配偶者自身が解決しなければなりません。配偶者自身が開運しなければならないのです。
あなたが得た知識、あなたが実践したノウハウを、配偶者にも伝えてください。そして一緒に開運を目指してください。

息子さん、娘さんも同じことです。あなたがいくら娘さんの幸せを願っていても、娘さん自身が努力しなければいい役はもらえないでしょう。

luckyは人間の能力というものには、それほど個人差が無いと思っています。
よく言われる言葉ですが、「天才とは1%の才能と99%の努力である」と思います。
あなたは、配偶者は、お子さんたちは、今精一杯の努力をされているでしょうか?

過去や現状は変えることが出来ません。しかしまだ起こってもいない未来の不安にクヨクヨと悩む事は、開運を遠ざける事になります。
「ダメかもしれない」「どうせ俺には無理だ」「子供たちの気持ちもあるしな」などというような否定的な考えは、あなたの望む未来を潜在意識に伝える邪魔をします。
「必ずうまく行く」「絶対何とかしてやる」という信念が必要です。

あなたが「本当にそのとおり」だと思っているのなら、なぜ実践できないのでしょう。何があなたの実践を妨げているのでしょう。
メールセミナーやメルマガでお伝えしている事に、お金の必要なものがありますか?自分だけで出来ない事がありますか?技術や知識や才能が必要なものがありますか?

あなたが今出来る事、やるべき事をしないで「どうすればいいのでしょうか?」というのは、甘えでしかありません。
luckyにはあなたを幸せにする力はありません。ただその方法をお伝えできるだけです。
幸せは自分で掴み取るものです。

あなたがおっしゃっている事は、過去の投稿にあった「宝くじを当ててください」というようなものと同じことですよ。

今一度ご自身を見つめなおし、目標をしっかりイメージし、そこに至る計画を立て、そして少しづつでも実行してください。
たとえ計画通りに行かなくても、けっして諦めない事、実現したい未来を真剣に信じる事で、やっとあなたは歩き始められるのです。
まずは第一歩を踏み出してください。

2005/1/19 02:37 [98]

-- は       
突然の書き込みに早速丁寧にお返事ありがとうございました。その誠実さに感謝しております。
私は「いつも自分のことなら自分ががんばればなんとかできるのに私の悩みは自分ががんばってもかわらないものだ」と思っておりました。
「私の努力は必ず私の周りの人にも影響を与える」のですね。

配偶者は自分の病状が好転しないことをあきらめてる風です。それはそれで彼の精神の安定に関与してると考えるようにしてますが、時々どうして何もしないんだろう?
私だけが生活のすべてを背負わせられてる。という気持ちが湧いてとてもイライラしてしまうのです。
このまま収入がないとどうなってしまうのだろう?と
まだ起こってもいない未来の不安にクヨクヨと悩む事は毎日だったのです。

娘のことは本人は努力していると思います。
寝坊なのに毎日早起きしてレッスンに励んでいるしメイクの研究や感性を磨く読書、絵の鑑賞等にも熱心です。
それでも(成績順に役がついていくしくみなのに)下の成績の子に役がついて我が娘には役がつかなかったのです。
それが悔しくて・・・・
どうしてもお金がなくて劇団の先生のレッスンに出れないからか?コネが無いからか?と邪推してしまう自分がいます。顔だってスタイルだって雰囲気だって上なのに・・という思いをどこにぶつけたらいいのか苦しんでしまいます。
息子にしてももう大人なんだから親がうるさく言ってもだめと思い「いつになったら就職活動はじめるの?」という言葉を飲み込んでしまいます。
そんな自分が大事なことを避けてる弱虫のようにも感じています。
親からすれば息子はやさしいとっても良い子できっと自分で道を見つけると信じているという名目でほったらかいているような・・・

まずは自分を見つめ直す種にも気持ちを吐露してみました。
娘のことは、役がつく日が来ることを気長にあきらめないで応援していくことを決心しました。



2005/1/19 09:23 [99]

-- lucky       H o m e
ようやく一歩を踏み出されたようですね。
まずは現状を感情を交えずにありのまま認識し、そしてそれの問題点をどうしていけばいいのかを考える事です。

どんなにがんばっても、自分だけの力ではどうにもならない事もあるのは事実です。
でもあなたには家族がいて、親戚がいて、友人知人もいることでしょう。目に見えない力であなたを支えている人たちがたくさんいることに気付いてください。
ご家族はあなたの重荷ではなく、あなたの心の支えのはずです。

実現したい目標があれば、それに向かって精一杯歩いていけば、必ず願いはかないます。ただしその目標は具体的であり、実現できると信じられるものであり、あなただけでなく回りの人の喜びにも繋がるものでなければなりません。そしてけっして諦めない事です。

あなたの配偶者の病状が回復しないのは、彼自身が諦めてしまっているからかもしれません。もう一度彼の情熱を取り戻せるような方法を考えてみてください。人間は精神力で不治の病さえ克服する力があるのです。

luckyの叔父はガンを宣告され、あと数ヶ月の命だと家族が呼び集められました。
ところが彼の精神力はすさまじいもので、健康体になったわけではありませんが、5年ほど経った今でもしっかり生きていて、自分で車を運転して旅行に行くほどなのです。
病院の医師もびっくりして、もちろん治療のためもあるのですが、研究のためにも通院しています。

配偶者に対しても、子供たちに対しても、あなたがもっと自信を持って厳しく接するべきだと思います。
それが愛情に裏づけされたものである限り、彼らは必ず理解してくれます。

愛する事は甘やかす事ではありません。
お互いに寄りかかって生きていく事は、けっしてプラスにはなりません。
それぞれがしっかりと自分の足で立ち、その上で協力し合っていくというのが正しい生き方です。
それには病気や年齢は関係ありません。それがまだ幼い子供であったとしても、彼らにも出来る事があるのです。

お話を伺えば子供たちも働ける年齢に達しているようです。
厳しい現状を隠さず話して、彼らの協力を求めるというのも一つの道です。
辛い事、いいにくい事を避けて通るのではなく、それを乗り越えるために一緒になってがんばって欲しいといえば、理解できない年齢では無いでしょう。

目標を達成していく過程で、必ずそれを妨げる障害は発生します。
実はここで「やっぱりダメだ」「私にはもう出来ない」と諦めてしまう人が多いのです。
しかし世に言う成功者たちは、そこで諦めなかった人たちなのです。
成功してあとで振り返ってみれば、その障害さえ成功するために必要なものだったといっているのです。

今あなたが苦しいのは、未来に待ち構えている幸せに必要な事かもしれないのです。
ぜひ子供たちや配偶者にも、その事を教えてあげて欲しいと思います。

あなたが真剣に精一杯がんばる限り、luckyも応援している事を忘れないでください。

2005/1/20 02:12 [100]

-- は       
再びありがとうございました。だいぶ気持ちが軽くなってきました。
本当に「家族は私の重荷でなくてささえ」なのですね。
あとは自分の目標を具体的にしていきたいです。
まわりも一緒に幸福になれるように・・・・

そのためにもう1つ心のかせがあることがわかってきました。同居している実父のことです。
小さいときは大好きな父だったのに母がなくなるときの状況と現在の彼の自分勝手な生活がどうしても許せなくて・・・
こちらも努力してみます。

アドバイスありがとうございました。

2005/1/20 08:53 [101]

-- lucky       H o m e
そうですね、目標を具体的にする事はとても大切な事です。
ただ漠然と「お金持ちになりたい」「幸せになりたい」と考えているだけでは、けっしてその願いは叶えられません。
例えば「お金持ちになりたい」という願いであれば、そのお金で何をしたいのか、そのしたいことをするにはいくら必要なのか、それはいつまでに実現したいのか、というように、どんどん具体的に突き詰めていけるはずです。

願望が具体化したものが目標です。
「お金持ちになりたい」が願望であれば、「車を買いたい」「海外に別荘を持ちたい」というような事が目標です。
そして「車を買いたい」ならば、どんな車種のどんなランクの車で、それを買うには〇万円掛かり、それをどんな方法でいつまでに儲けるというような事が計画です。

目標を具体的にハッキリさせて、そこに至る計画をしっかり立てることで、潜在意識があなたの願望を理解します。
「旅行にいきたいなー」と思っているだけでは、けっして旅行にいけません。
「8月に北海道一周旅行に行きたい」というように具体的な目標になれば、それまでにいくら貯めて、何日から何日まで休みを取って、車で行くのか飛行機で行くのか、誰と行くのか、どことどこを回るのか、というような計画が出来ます。
そして具体的に計画が出来れば、どの旅行会社を使うのが安いのか、あるいは快適なのか、ホテルはどこがいいのか、そういう情報を集めることが出来ます。
漠然と「幸せになりたい」では、何も動き出せない事がわかっていただけるでしょうか?

お父さんの事は状況がわからないのでうまくいえませんが、かつて大好きだったのなら、もう一度愛する努力をしてあげてください。おそらく彼も心に傷を負って、それが彼の心を閉ざしてしまっているのではないでしょうか?
もう一度良好な関係を望むのであれば、自分が彼にして欲しい事を、まずあなたから彼にしてあげる事です。

幸せは人に与える事で、必ず自分にも戻ってきます。
ただし見返りを望んではいけません。見返りを期待して何かをしてあげても、相手に見透かされてしまいます。
けっして見返りを望まず与えつづけることで、結果として自分にも返ってくるだけです。

luckyがメルマガやホームページで「開運のススメ!」を発信しつづけて、メールや掲示板で皆様のご相談にお答えしていても、lucky自身に何の得も無いことがご理解いただけますか?
luckyにかかわりを持った方々が幸せになっていただける事がluckyの願いなのです。そしてそれはいつかlucky自身にも、幸せとなって返ってくるのです。

はさんもお父さんにもそういう気持ちで接していれば、いつか心を開いてくれるときが来ます。
その時に必ずあなたにも幸せが訪れている事と思います。

がんばってくださいね。

2005/1/21 02:23 [104]


-- ブラックベリー        _ _ _ 返 信
はい、そうですね。年末に読ませて頂いたことはラッキーと思います。
そして年明けで、お返事を読ませて頂いて、あらたに決意!これもまたラッキーなタイミングです。
具体的なイメージは難しいですがトライしてみます。
イメージはあるんですけど常に日ごろから近頃は将来の
計画をイメージしてますが前から思ったこととは言っても
、やっと最近しぼられてきてるかもしれません。
でも小さいことから楽しみたいと思います。
とりあえず、あれから家族の一人がミニロト当選しました
が率が良いので1万2千円ゲットしたらしく
ケチンボなんで(笑)1000円おこぼれ貰えましたが
たった千円でも子供みたいに嬉しいと思います(笑)♪
あとは安いワインを買ってもらいました〜。
去年の当選した物は小物です♪♪
でも、まだまだ修行中の身。それに何をするにも
先走るものは何とやらですよね。
あるきっかけで?部屋の物も色々と整理でき始めてます
ので出来る所からで、それなりの充実で運を開く予定です。(決意した言い方で言ってみました)
生活って大変ですよね、自分は宝くじで
大金当たれば!と思っても基本的に、どうしても、
くじ運が無いみたいです(家族も)が生活安定が一番ですね、やはり。
去年、話しましたっけ?!あるきっかけで珍しく
かなり?高級マグロの刺身で散らし寿司での食事中に
始めて見ました1メートルあるか、ないかの大きい
マグロを切ってほしいと近所の人に頼まれたらしく
家族で魚をさばける者が居るので、それを切ってましたが
超高級マグロで結局その切っている姿を見ながら
散らし寿司を食べる事になり、ちょうど同じに
テレビ番組で超高級マグロなど魚、回る寿司店などの特集
が始まっており、なんとも奇妙な感じでしたが
食べ終わった時と切り終わって直に全て終わった時と、その特集番組が、終わった時間が同じ時間だったので
偶然にしてもタモリさんの世にも奇妙な世界という番組で
その一部の世界に入っていたようでした。まるで、その
一部の空間にだけ居たような・・。幸運な気分でした★
その大きい魚の一部を頂いたので、また後で楽しく
美味しく食べました。







2005/1/9 23:14 [88]

-- lucky       H o m e
そうですか、ご家族がミニロト当選されたんですね。
1,000円でもケチンボなどといってはいけませんよ(笑)。
こうして自分の運を回りの人におすそ分けするというのは大切な事なんです。
特に自分の努力だけではない幸運に恵まれた場合は、僅かでも周りの人にもおすそ分けをして、その幸運に感謝する気持ちが大切です。
そしてその幸運をおすそ分けしてもらった人は、やはりその幸運な人に感謝しなければなりません。
自分ひとりが幸せになればいいという気持ちでは、けっして幸せにはなれないのです。

マグロの話は確かに不思議な出来事ですね。
偶然といってしまえばそれまでなんでしょうが、ブラックベリーさんの環境が変り始めているのと何か関係があるのかもしれませんね。
残念ながらluckyには霊感などはありませんので、明確にどうと言うことは出来ませんが、小さいラッキーがこうして次々と起こっているのは、ブラックベリーさんの運気が変り始めた証拠だと思うのです。
そしてブラックベリーさん自身もその事に気付き始めたという事でしょうか。

ブラックベリーさんにとって今から数ヶ月がとても大事な時期であるように思います。
雲気の上昇気流に乗ることも大切ですが、それに有頂天になって運だけに頼ることなく、おっしゃる通り目標を明確にして、できることから一つづつ片付けていく事で運が開けます。

根拠の無い運だけに頼っていたのでは、いつか厳しいしっぺ返しが待っています。
できることをすべてやってこそ、運が生きてくるのです。
そして自分で運を開いたんだという自信も出来てきます。
そうすると、少しくらい運気が下降しても、また自分で運を開く事ができるので、安定した充実感のある幸せがやってきます。
今の気持ちを大切に、そのままがんばってくださいね。

それからこの掲示板は返信が付くとその記事が上へ移動しますので、本記事と追伸が分離してしまいます。
追伸を書く場合は、ご自分の記事に返信でご記入ください。

2005/1/12 01:15 [92]


-- メラニー        _ _ _ 返 信
今年の目標は借入金を返済する。

2005/1/9 20:28 [86]

-- lucky       H o m e
そうですね、まずはマイナスの状況を脱さなきゃね。
でも目標なんですから、もう少し具体的にイメージした方が良いですよ。
例えばどういう方法で返済するとか、何月までにどのくらい返済するとか。

もっとも掲示板で具体的なことを書くのも抵抗があると思いますので、メラニーさんご自身がわかっていればいいのですが。

2005/1/12 00:43 [91]


-- 俊        _ _ _ 返 信
2005年1月13日抽選のロト6で一等一億円以上の金額が当たりますように。それで借金を返し仕事を辞め静かな生活ができますように。何とぞ運を開いてください。

2005/1/9 22:14 [87]

-- lucky       H o m e
これは目標ではなくて願望ですね。
他力本願では開運は訪れませんよ。
仮に宝くじで1億円当たったとしても、すぐに食いつぶして安定した生活ができるとは思いません。

「開運のススメ!」ではあなたの心の持ち方で運を開く方法をご提示しております。
神頼み、占い頼みの心の持ち方では、たとえラッキーな事が起こっても、それは一時的なものでしかなく、あなたが幸せな死を迎えるための何の保証も無いと思ってください。
「運を開いてください」では無く、自分で運を開く決意が必要です。
luckyには俊さんの運を開く力などありません。
運は自分で開くものです。

今日は時間がないので、他の方のレスは後日いたします。
俊さんの書き込みが、luckyの開運理論とはかけ離れているので、気になったのでこれだけレスしておきました。

2005/1/10 02:12 [90]


-- ブラックベリー        _ _ _ 返 信
(追伸)
(訂正)=タモリさんの世にも奇妙な物語!ですね、たしか。前の番組だったので忘れましたが世界とか
書いちゃいましたね(汗。
前にそういうドラマ?があって何かそういう不思議な
時間が一部、似てる不陰気だったので例えで言いました。
ただ、それだけのことなんです。

2005/1/9 23:22 [89]


-- ブラックベリー        _ _ _ 返 信
こんばんわ。無料セミナー(ココの開運)も、もちろんの事、色んな事で開運チャレンジ、興味、関心あるからと色んな理由で、してますが、その一部としてラッキーさんの開運無料セミナーとアフターフォローのお陰さまで開運が始まろうと??しているような?実は今回ある応募で当選しました〜♪♪何千人の中の一人に★前から欲しくて、あと○○○○円余裕あれば買えたのにー・・・と思いながら卑しくも指をくわえるような思いでしたが、まさかの、まさかですよ。たしかにココのメルマガを知る前に小さいバージョンで似たような喜びは、ありましたが今回は、ちょいとスケールが大きいと??思います。その他は金運安定前???のような兆しの?手前に来ているような来ようとしているような???といった具合です。日時的に何の問題も無かったですし変化もこれと言って無いですが、こういった細かい所に現れるのですね。環境では前よかストレス減ってます。だいぶ。年末の最後だからってのも、あってか気分的にも、ちがうのかもしれません。ただ、まだ状況が戦いではある感じですが今回のメルマガ読ませて頂いて、なるほどー!と思います。個人の事なんで、細かく言いませんが目標?あるのですが具体的に計画が決まってないので今日の夜は、ゆっくりした時間を作って今後の人生について考えようと、あらためて何気に思います。今日と明日からの、つなぎの人生に手を合わせて合掌する気持ちで、また新たな気持ちでと思います。今年は色々とアドバイス有難うございました。メルマガ読みながら実践続けます。では、良いお年を。

2004/12/31 18:27 [83]

-- lucky       H o m e
皆様、あけましておめでとうございます。
年越しそばを食べてから、テレビを見ながらネットの巡回を始めましたので、ブラックベリーさんの書き込みを見たのが年明けになってしまいました。

ブラックベリーさんはなんだかじわじわと開運が始まっているようで、luckyも嬉しくなっちゃいますね。何が当たったのでしょうね?

開運の兆しは本当に些細な事から始まります。
ですから開運の兆しがあっても、皆さんなかなか気付かれないんですよね。
でもじわじわと運気が上昇してくると「そういえばあの頃からちょっと変わってきたな」というように、あとからそれがわかるんですよね。

「メールセミナー」を真剣に実践していただいた方には、おそらく皆さん開運の兆しが始まっているはずなのです。
でもそれに気付かれた方と、気付かれない方がいらっしゃるんですね。
感受性の差なのか、生活環境の差なのか、ポジティブかネガティブか、年齢か、経験か、いろんな理由があると思いますが、それがどこに原因があるのか、実はluckyにもよくわからないのです。
データがたくさん集まってくると原因が究明できそうな気もしますが、まだまだこういうご報告が少ない上、年齢や生活環境など個人情報に関する事をお聞きするわけにも行かないので、なかなか難しいです。

そして年末のメルマガに書きましたように、漠然と開運を願っていても、なかなか前へ進まないというのも事実なんです。
なぜならただいまの状況がよくなるように願っていても、それじゃあどうすればいいのかということが、潜在意識にも理解できないんですよね。
例えばタクシーに乗って「どこか楽しいところへいってください」と運転手さんに言っても、運転手さんは困ってしまいますよね。
だってその人にとって何が楽しいのか、運転手さんにはわかるはずも無いからです。

せっかく開運の兆しが始まっても、どこへ向かって走り始めればいいのかわからなければ、同じところをぐるぐる回ってしまうだけかもしれません。
やはり運転手さんには具体的に目的地を告げなければ、あなたの本当に行きたいところへはいけないのです。

そういう意味で具体的な目標を持つ事、そこに至る計画を立てることは、とても大切な事なのです。

幸せの目的地は、人それぞれによって違います。
お金であったり、愛情であったり、地位であったり、やりがいであったり。もちろんそれらの複合系もありますよね。
ですからluckyが先頭に立って皆さんを導くような事は不可能なんです。だって皆さん行きたいところが違うんですから。

あなたの目的地はあなた自身が決めなければ、他の誰にも決められないのです。たとえ運転手が一般的に人気のスポットに連れて行ってくれても、そこがあなたにとって楽しい場所であるとは限らないのです。

あなたの運転手は、あなたの潜在意識なのです。
潜在意識にあなたの目的地を告げる事、それがすなわち「具体的な開運イメージ」であり、「目標」であり「計画」であるのです。
それが具体的で鮮明であるほど、運転手は最短でそこへ連れて行ってくれますよね。つまり「開運」が加速するのです。

本当は今回のメルマガはもう少し早く発行したかったのですが、仕事が忙しい状態が思ったより長く続いてしまいましたので、年末ぎりぎりになってしまいました。
帰省したり旅行に出かけたりして、年末にメルマガを読んでいない人も多いのではないかと思います。
こういう今までの人生を振り返って、これからの人生を考える事は、新しい年が始まる年末年始が一番いいきっかけだと思うのですが、どのくらいの人が読んでいただいたのでしょうね。

そういう意味でもブラックベリーさんが年末にメルマガを読まれたことは、これもラッキーなことだったと思われませんか(笑)?

2005/1/1 02:22 [84]






*拡張子をhtmlに変えてください。
  [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16]
[戻る]
Text Only BBS Ver 0.25
[Caccow]